MENU

足汗の多汗症がひどい原因は精神性発汗の可能性があります

足汗,止める方法

足汗がひどい多汗症は精神性発汗が原因となる場合があります。

 

手汗や足汗がひどい原因はわかっていません。
発汗を促す交感神経が過敏になっているために起こるといわれています。

足汗を止める方法《MENU》
  1. 【足の蒸れ・臭い】対策製品の紹介
  2. 靴下が濡れるほどひどい足汗の症状とは
  3. 足汗の場合のサンダル対策をしよう
  4. 足汗は通気性のいい靴下で対策
  5. 足汗を止める方法と制汗剤の効果とは
  6. 気になる足汗を止める方法と制汗剤の選び方

足汗

>>効果とコストで考えた【足の蒸れ・臭い】対策製品はこちらから<<

 

汗は体内の熱を発散させるために分泌されます。
また、緊張や興奮によって交感神経が刺激されておこる
精神性発汗という場合もあります。

 

足汗の原因は精神性発汗

足汗,止める方法

精神性発汗は手のひら、足の裏にでやすく
足汗がひどい原因はこれが原因と考えることができます。

 

精神性発汗は「汗をかいたら困る」「恥ずかしい」
など汗を気にし過ぎるとさらに緊張して汗が増えてしまいます。

 

足汗を止める方法はあまり汗を気にしないことも必要なことなのです。

足汗の治療法

足汗,止める方法

足汗の多汗症を治療には、

  • 塩化アルミニウム外用制汗剤
  • イオントフォレーシス
  • ボツリヌス注射

などを行なうことです。

 

塩化アルミニウム外用制汗剤

足汗,止める方法

塩化アルミニウム外用制汗剤は水溶液を皮膚に塗ることで
汗腺を塞ぎ、一時的に足汗を止める方法です。

 

多汗症の場合は寝る前に足裏など
汗をかいやすい部分に塗って翌朝洗い流します。

 

イオントフォレーシス

足汗,止める方法

イオントフォレーシスとは、水を入れた専用機器に
足裏を浸して微弱な電流を約20分流す方法です。

 

定期的にこれを行なうことで
汗腺にダメージを与えて汗を出にくくします。

 

 

ボツリヌス注射

足汗,止める方法

ボツリヌス注射は汗が出やすい部分に注射をうちます。

 

そうすることで、交感神経の末端から出る
神経伝達物質を阻害して汗を減らします。

 

1度注射すること約半年間は効果が持続します。

 

 

足汗がひどい原因は精神的な部分の精神性発汗であることも考えられます。
治療には制汗剤を使用したりボツリヌス注射などが効果的ですが、
何よりも汗をかくことを過剰に考えないことも足汗を止める方法のひとつです。

 

靴下が濡れるほどひどい足汗の症状

足汗,止める方法

人間の汗は全身の至るところ、

  1. アポクリン汗腺
  2. エクリン汗腺

が存在する場所から分泌されます。
そして頭や手足などでも少しずつ汗をかくようになっています。

 

これが酷いと多汗症と呼ばれる症状となり、
顔や手、足など各部位に限定して発生することも少なくありません。

 

足汗は日常生活に支障がでるほどの悪影響を及ぼすことも

足汗,止める方法

手や顔などは普通の人と変わりがないけれども、
靴下が濡れるほど酷い足汗のことを足蹠多汗症と呼びます。

 

場合によっては日常生活に支障がでるほどの悪影響を及ぼします。

 

普通の人であれば靴を履くことで若干の蒸れを気にする程度ですが、
足蹠多汗症では靴下がびちゃびちゃになるほど濡れるため、
「人前で靴を脱ぐのが恥ずかしい」
「仕事から帰宅して廊下を歩くと足跡ができるほど濡れている」

といった問題があります。

 

水虫にも注意

足汗,止める方法

そのため、日中でも靴下を履き替える必要があったり、
蒸れが酷いことで細菌や真菌が繁殖しやすい傾向にあり、
水虫が起こりやすい状態になってしまいます。

 

感染症のリスクも高まるため、なるべくなら足汗を止めたり、
足蹠多汗症そのものを治療したいと考える人も少なくないでしょう。

 

原因はホルモンやストレス。でも原因不明の場合も

足汗,止める方法

体中から分泌されることによって起こる発汗は、交感神経が大きく影響していることから、
ホルモンやストレスによって過敏な状態になっているのではないかと考えられています。

 

緊張することで汗をかきやすくなるように、ストレスが多大な影響を受けやすいですが、
一概には言えず原因不明で汗をかきやすくなっていることもあります。

 

足汗は病院での治療が可能

足汗,止める方法

この症状は病院での治療が可能で、

  1. ボトックス注射
  2. 専用の塗り薬などを使用する
  3. 原因となる汗腺自体を除去する

といった方法で対応することも可能なので、
気になる場合は病院で診察を受けて治療法を確認して見ると良いでしょう。

足汗

>>効果とコストで考えた【足の蒸れ・臭い】対策製品はこちらから<<

足汗の場合のサンダル対策をしよう

足汗,止める方法

足汗をかいてしまうと、靴を履いている時に足が蒸れてしまいます。

 

また靴を長時間履いていることで臭いなどがでてしまうこともあります。
そのため、通気性のいい靴を履いたりして対策をする必要もあるでしょう。

 

また、サンダルなどを履くことで足汗を止める方法になるのではと考える方もいるでしょう。

 

ですが、サンダルの場合でも足が蒸れたり、
また足汗がだらだらかいてしまうのを周囲の人にわかってしまう場合もあるでしょう。

また、サンダルの場合、汗により滑ってしまうこともあるといわれています。

足汗のサンダル対策

足汗,止める方法

足汗を多量にかいてしまう場合には、
サンダルに汗が染みこみ、臭いがでてしまうこともあるでしょう。

 

そのためサンダル対策として、
防水スプレーをサンダルにかけておくことで、
汗がしみこまないように対策するといいでしょう。

 

 

制汗剤は限定的に使用することがおすすめ

足汗,止める方法

また、足汗をある程度軽減するために、
制汗剤などで、一時的に汗を止めることも有効な手段です。

 

ですが、あまり多用すると、肌を荒れさせてしまったり、
毛穴を詰まらせる原因にもなる場合もあります。

 

汗をかいてしまうとあまりよくない場面など、限定的に使用するといいでしょう。

 

汗はすぐに拭き取ることが基本です

足汗,止める方法

足汗に限らず、汗をかいたらできるだけすぐに拭き取ることが大切です。

 

汗をかきっぱなしの状態にしていると、
肌荒れなどの原因にもなり、肌に雑菌などが繁殖しやすくなります。

 

汗をかいたら拭き取ること、また自宅に帰ったらすぐにシャワーなどで
肌に付着した汚れや汗をきれいに洗い流しましょう。

 

こうして肌を清潔な状態に保つことも対策の一つになるでしょう。

足汗は通気性のいい靴下で対策

足汗,止める方法

足汗をかきやすい方は、靴を履いて長時間過ごしていると、
足が蒸れやすく、足の臭いなども気になってしまいます。

 

履いている靴にもよりますが、足汗対策をするならば、
できるだけ通気性のいい靴を履くようにしましょう。

 

また、蒸れにくくするために、靴だけでなく靴下なども、
通気性の優れたものを選び使うといいでしょう。

足汗による臭いや雑菌対策をしよう

足汗,止める方法

足汗をかいてしまうと、そのまま対策せずにいると
汗により雑菌が繁殖しやすい環境になります。

 

そのため、足の臭いがきつくなることもあり、
靴や靴下などにも臭いが染み付いてしまうこともあるでしょう。

 

汗をかいたら、こまめに拭き取りたいところですが、足の場合には、
場所によっては汗を拭き取るのは難しい場合もあります。

 

そのため、靴用の消臭スプレーなども市販されているため、
定期的に靴にスプレーを使用して臭いや雑菌の繁殖を抑えるようにしましょう。

 

足汗の早めの対策

足汗,止める方法

また、足の臭いが強くなってしまうと、自分だけでなく
周囲にいる人にもその臭いに気づかれてしまうこともあります。

 

臭いが足に染み付かないように、自宅に帰ったら
すぐにシャワーなどで足汗を流すようにするといいでしょう。

 

足を清潔に保つことも大切です。
その他にも、汗をかいた状態で靴下をはきっぱなしの状態もあまりよくありません。

 

汗をかいて靴下が汗かなり吸っている上体なら、
できるだけ早く新しい靴下に履き替えることも対策の一つになるでしょう。

 

足汗をかいたら、できるだけ雑菌が繁殖しないように、
できるだけ早めの対処をして対策をすることが大切です。

足汗

>>効果とコストで考えた【足の蒸れ・臭い】対策製品はこちらから<<

足汗を止める方法と制汗剤の効果とは

足汗,止める方法

足汗で悩んでおり、汗を止める方法を知りたいという人も多いでしょう。

 

足の汗が多いと靴の中は蒸れてしまいますし、
臭いが気になってしまうこともあります。

 

効果的な対策方法を知りたいという場合、
まずは足に汗をかく原因について知っておくと良いでしょう。

足汗の原因

足汗,止める方法

人間の体には汗腺というものがあり、ここから汗が出ることになります。
足や手、脇などには汗腺がたくさんあるため、汗もかきやすくなっているのです。

 

汗腺には

  1. エクリン腺
  2. アポクリン腺

という2つの種類があり、
手足の汗は主にエクリン腺から分泌されることになります。

 

ちなみに、エクリン腺から出る汗は
ほとんどが水分でできており、臭いなどはありません。

 

しかし、足から出た汗が雑菌や皮脂などと混ざることにより、
臭いが発生してしまうということです。

 

手軽に足汗対策するなら制汗剤

足汗,止める方法

足の臭いは汗が雑菌や皮脂と混ざってしまうことが原因であり、
臭いの元となる汗を抑えることがポイントです。

 

つまり足汗を止めることで臭いも軽減させることができるのです。
人間の体には汗腺があるのですが、手術によって汗腺を減らすこともできます。

 

それによって汗の量を減らすこともできます。
しかし、手術というとお金もかかりますし、
もっと手軽に止める方法を知りたい人もいるかもしれません。

 

そこで足から出る汗を手軽に止めたいという場合、
制汗剤を使ってみると良いでしょう。

足汗

>>効果とコストで考えた【足の蒸れ・臭い】対策製品はこちらから<<

気になる足汗を止める方法と制汗剤の選び方

足汗,止める方法

足の裏は雑菌が溜まりやすく、
足汗の量が多いと靴の中で蒸れて臭うことがあります。

 

ニオイをごまかしたり消すことを考えるよりも、
足汗対策をすれば雑菌の繁殖を防いでニオイ防止にも効果的です。

 

足汗には制汗剤の使用が手軽で効果的

足汗,止める方法

足汗を止める方法としては、制汗剤の使用が最も効果的です。

 

制汗剤には毛細血管に働きかけて汗を抑える収れん剤と、
身体から出てきた汗を吸収して肌をサラサラに保つ吸収剤が含まれています。

 

薬剤を皮膚に直接塗布することで
毛穴を閉じ、汗が噴き出るのを抑える仕組みです。

足専用の制汗剤が効果も強力

足汗,止める方法

ドラッグストアでよく見かけるワキ汗用製品では
足汗が止まらないと感じる方も多いようです。

 

というのも、収れん剤の中には刺激が強く肌に負担をかけるものもあります。

 

そのため、ワキの下のようなきわめて肌が薄く敏感な箇所では
トラブルが起きやすいため、安全性を優先する分効果も弱めです。

 

汗を抑える効果に物足りなさを感じるなら、足専用の制汗剤を選ぶようにしましょう。
ただし強力ですのでワキや顔には使用しないようにしましょう。

制汗剤の選び方のコツ

足汗,止める方法

制汗剤には

  • スプレー
  • スティック
  • ロールオン
  • シートタイプ

など様々ありますが、成分にさほど差はありません。

 

選び方のコツは、汗を抑えるには塗り残しなく毛穴に密着させることが大切です。
手に取って隅々まで塗れるクリームタイプやジェルタイプがおすすめです。

 

ポイントは清潔にして水気の無い乾いた肌に使用すること。

 

塗り直すときも、汗をきれいに拭き取ってから使用するようにすると
有効成分がぴったり肌に密着するのでサラサラを長時間維持できます。

足汗

>>効果とコストで考えた【足の蒸れ・臭い】対策製品はこちらから<<

「足汗を止める方法を徹底調査!足汗の原因と対策」関連情報